1. ホーム
  2. 転職活動をする
  3. ≫面接&志望動機を好印象に見せるためのコツ

面接&志望動機を好印象に見せるためのコツ

Pocket

面接転職する理由は「上司が嫌」、「残業が多くて嫌」、「給料が安いからもっと良いところに転職したい」などのマイナスなものが多いと思います。

しかし、このような理由では不思議と転職に成功できません。

面接官に「この人と一緒に当社でやっていきたい!」と思わせることが面接突破へのカギです。

採用されるためのポイント

1.冷静な自己分析

まずは、

  • どのような仕事をしたいのか
  • 将来どのようになりたいか
  • その為に何をしたら良いのか

ということを考えましょう。

この時大切なのは、辞めたい気持ちばかりが先走って興奮状態に陥りやすいので、短時間に分析するのではなく、一度冷静になってじっくり時間をかけて考えること。

紙に書きだしてみると頭の中が整頓できておすすめです。

書きだしているうちに自分だけの強み、個性、将来への展望などがハッキリ見えてくるはずです。

2.他の応募者との差別化を図る

自分はひとつひとつの会社で面接官の人に初めて会うわけですが、面接官は何百回と応募者と面接しています。

経験豊富なわけですから一目見ただけで、その人の人となりが手に取るように分かると聞きます。

そんな面接官を前にただ「頑張ります。」「努力します。」では全く印象に残りません。

そのために1のステップで考えた「自分だけの強み」が役立ちます。
自分にしかないものを志望動機として入れ込んでみましょう。

参考:<これで受かりました!>みんなが実際に答えた志望動機【面接対策】

3.ネガティブもポジティブに変換

いかに的確で前向きな回答をすることが出来るかが大切です。

たとえば、休日が多いから選んだ会社だとしても、そのまま答えてしまうのは印象が良くないです。

「家族との時間を有意義に過ごすことが出来る為、仕事とのバランスが取れ、長く勤めていきたい。」

とポジティブな答えに変換してみましょう。

他にも前職を辞めた理由が人間関係であった場合も、転職先でも同じような事が起こるかもしれないと思われてしまうので言ってはいけません。
「異なる職種での仕事に挑戦したい」などの前向きな理由でかぶせてしまいましょう。

大切なのは今が嫌だからの転職なのでは無く、具体的に将来を見据えての転職であることを伝えましょう。

好印象に見られるためのポイント

書類送付や電話連絡の時から採用試験ははじまっている

面接の時のみならず、書類発送時や電話連絡でも試されていると考えた方が良いです。

電話と履歴書送付のチェックポイント
  • 電話の声に元気が無く、戸惑いのある受け答えではないか
  • 履歴書の写真は清潔感のある印象を与えているか
  • 履歴書の手書きに間違いや修正はないか
  • 誤字脱字はないか
  • 正しい封書の書き方が出来ているか

これらは就職活動で指導されますが、社会人として数年経過すると案外忘れていることも多いです。

これぐらいは経験上で大丈夫だろう、が間違いのもとになります。

面接は見た目が9割

見た目も実は重要なポイントです。
これは可愛いとかカッコいいとかの問題ではなく、元気さ、清潔さ、正直さ、勤勉さなどが雰囲気に出るような見た目のことを言います。

最低限のマナーやメイク、服装、姿勢などはきちんとしておきましょう。

自信がないのであれば本を見たり、友人や家族に客観的に見てもらって指摘してもらうのもおすすめです。

身だしなみのポイント

面接の適切な服装
髪の色やスーツの着方など、こちらを参考に身だしなみを整えてみましょう。

面接で悪い印象を持たれることは絶対しない
  • 会社の個人的話題、悪口は絶対に話してはいけません。
  • 自分の経験や優秀さを話しすぎてはいけません。
  • 宗教や政治の話題では宗派や支持政党の話を出さない

この3つは最低限守りましょう。

転職エージェントの利用を転職活動の方法のひとつとして取り入れる

自分で転職活動をすすめていくとどうしても分からないことが多かったり、客観的に自分を見ることができなくなります。

特に不採用が続くと悲観的になり、それが余計に自信を失わせうまくいかなくなるものです。

そんなとき手段のひとつとして取り入れたいのが、転職エージェントへの登録です。

転職エージェントを利用するメリット

  • 非公開求人に応募できる
  • 企業とのやり取りをエージェントがしてくれる
  • 自分では気づかない強みを引き出してくれたり、面接の見直しをしてくれる

やはり一番のメリットは、自分の面接や志望動機に足りないものを、コンサルタントの方が指導してくれる点でしょう。
何十人、何百人と転職を成功させてきた転職のプロが客観的に見てくれるため、自信に繋がります。

転職エージェント側も採用にならなければ会社として成り立ちませんから必死です。
面接に自信がない方は特に利用してほしいサービスです。

無料で登録できますので、自分では分からない部分や足りないものを補うための手段として、転職活動に取り入れてみましょう。

おすすめ転職エージェント

まとめ

面接
一番大切なアピールポイントは、転職先でどの仕事をしたいか、具体的な将来設計、この会社に入社して自分がどんな利益をもたらすことができるのかということです。

そのためにも転職したい会社がどのような人材を欲しているかきちんと情報収集しておくことが大切になります。

とにかく面接で一番怖いのは、緊張して言いたいことが言えなくなることです。

たとえセリフを覚えていったとしても緊張で頭が回らなくなり何も言えないのではもったいないです。

きちんと自己分析ができて、言いたいことがまとまっていれば言葉に詰まっても少ない言葉の中にもに一貫性はでてくるものです。

がんばって転職への道を切り開きましょう。

合わせて読みたい関連記事

<これで受かりました!>みんなが実際に答えた志望動機【面接対策】
【良い職場に巡り合うために】求人探しのポイント
経理の転職に強い転職エージェント

Pocket