1. ホーム
  2. 派遣として働く
  3. ≫派遣社員はどの程度の仕事まで任される?

派遣社員はどの程度の仕事まで任される?

Pocket

経理で仕事をする派遣社員は基本的には、繁忙期の対応と日々のルーチン業務が主に任せる派遣先が多いです。

仕事内容をもっと詳しく見る
経理の派遣について【仕事内容は?時給は?】

派遣社員には契約期間がありますが、最長3年は同じ職場で勤務することが可能です。

最初は未経験で単純な経理の処理業務をしていた人でも、経理の基本は一月毎の繰り返しですから、経理の流れや実務処理を覚えることが出来ます。

しかし、経理の中心となる仕事を任されることはないと考えた方が良いです。

機密事項厳守が基本ですが、長くて3年の派遣社員が経理内の上部(管理する)業務に就くことやリスクの大きな仕事に就くことは稀でしかありません。

経理の奥深い仕事までしたいという方には派遣では物足りないかもしれません。

中小企業では総務や一般事務のような仕事も

大企業では経理として派遣されれば経理の仕事だけ任される場合が多いですが、中小企業ではもともと人員が少ないため、総務や一般事務、営業事務のような仕事を任せる会社が多いようです。

経理の仕事だけがしたいという方は大企業の方が働きやすいでしょう。
電話応対、書類作成、来客対応などの仕事が苦にならないのであれば中小企業での派遣が向いていると思います。

いろいろな職場が経験できる、また期限が決められていれば合わないと思っても割り切って働けるところが派遣の良いところですよね。

派遣会社の担当者には細かく相談しよう

相談派遣先の会社ではその会社の社員と隣り合わせで仕事をします。

時間給で働く派遣社員がモタモタ仕事をしていると良く思われないということがあります。
仕事の配分と時間とを見計らって、定時に合わせて終了するように仕事の処理を引きのばしたり、早く終わっても上司に報告せずに、仕事を装って時間まで過ごす人も中にはいるのです。

そういった人のせいで、派遣社員が見下されたり、仕事を任せない職場もあるのが現実です。

できるだけ気持ちよく仕事をするためにも、派遣会社の担当の方ときちんと相談して仕事の紹介を受けましょう。

合わない職場に行っても苦しい思いをするだけです。

派遣であれば事前の職場見学もできますし、トラブルや心配事があれば相談できる相手がいます。
仕事紹介から就業後まできちんとサポートしてもらえるとことが派遣の大きなメリットです。

こんな記事も読まれています

経理の派遣について【仕事内容は?時給は?】
経理の派遣に強い派遣会社

Pocket