1. ホーム
  2. 未経験者から経理職に
  3. ≫未経験者が経理職に就くには?

未経験者が経理職に就くには?

Pocket

未経験者の経理の仕事に就くにはどうしたら良いのか、転職のハードルはどれほどのものなのかについて解説します。

簿記の資格は取るべき?

新卒で経理として採用されるときは資格保持者かそうでないかで選択する場合が多いですが、転職のときは必ずしも資格だけが選考基準ではありません。

確かに資格を持っている人のほうが有利なのは間違いありません。悩む

しかし、経理業務は企業によって違うので、専門用語を知っているか、会社のお金の流れの基礎ができているかということで差はありますが、会社のやり方に沿った方法で覚えていくことの方が多いんです。

そのことからまっさらな状態の人材が欲しいという企業も少なくありません。

やる気や言われたことをきちんとやる、分からないことを積極的に覚える姿勢があれば「資格は勉強中です」としても採用される場合があります。

しかし、専門用語などは知っていた方が早く仕事を覚えられますので自分の為にもなります。

まっさらの状態から知識を覚えていくのは自分自身も辛いですし、周りの方の手間を取らせる場面もあります。
最低でも簿記の3級程度は勉強しておいた方が良いでしょう。

年齢に不安がある人は簿記2級は取得しておくべき

どの職業でもそうなのですが、やはり20代の時に転職するのがもっとも有利なのは間違いありません。

他の企業、職種で10年働いてきて資格も経験もないのに、経理をやりたいから転職はまず不可能です。

年齢的に不安のある方は、少しでも有利になるために簿記2級程度は取っておくことをおすすめします。

違う職種からの転職理由は明確にしておいた方が良い

他の企業で経理以外の仕事をしていて、転職によって経理に就きたい場合は、やはり「なぜ経理をしたいか」を明確に把握することです。

ここの理由がはっきりするかしないかが、転職成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。

実際に採用された方の志望動機の参考例はこちら

未経験が転職成功させるためのポイント

転職エージェントを利用しよう

転職したい
経理への転職を望むとき、資格を取得するにしても、資格のないまま転職を視野に入れるにしても、転職の専門サイトやエージェントへの相談は大変有効となります。

自分が気付かなかった部分を分析し、キツイ質問や腹立たしい現実を突きつけるかもしれませんが、その専門家の方々の言葉は、現実を最も現した分析であることが多いのです。
冷静に可能であるかどうか、何を優先すべきか自分自身で分からない部分もあります。そんな時は、専門の相談窓口を利用する事で見えてくることが多くあります。

未経験だと相手にされないかもと不安になるかもしれませが、未経験OKの求人も案外ありますし、経理専門の転職エージェントなんかもあり、講座や勉強会を開催しているところもあります。

利用できる情報や知識は貪欲に身につけましょう。自己分析と情報収集の力をどれだけ身に着けられるかが転職成功への道です。

>>未経験者でも利用しやすい転職エージェントはこちら

自己アピールのコツ

  • 何故経理なのか
  • 何年か経験した他の職種から転職してまで経理をしたい思いは何か

これらを理想だけではなく、地に足のついた話ができることが重要です。

理想論だけは誰でも言えます。

他の職種をしていたあなただからこそ、分かる経理の必要性を話しましょう。

自分が入社することで会社にどんな利益をもたらすことができるか

自分を経理に入れることで会社にどんな変化をもたらすか、時間を掛けて分析しながらアピールポイントを絞ります。

例えば、

「製造の仕事をしていたが、いつも不良品や仕掛品が出てしまった時に、その部品や製品も会社のお金だと考えた。物に付いて回る数字(お金)に興味が出てきて、会社のお金の流れを勉強している。私は製造ラインの仕事を実践で理解しているから、会社における原価計算の仕組みが理解できる。私が携わることで、無駄を如何に省くかを経理の数字で証明し、コストダウンに尽力したい。」

など、直接経理に就職した人にはない経験と強みをピックアップします。

その経理以外の仕事を自信と責任を持って取り組んでいたこと、会社からも評価されていたこと、その会社を辞めても経理をしたい理由はなにか時間を掛けて突き詰めてください。

高くアンテナをはって転職活動をしよう

簿記の勉強未経験の方が転職や派遣への就職を成功させるために一番大切なことは「数を打つ」こと。

経験者よりも不利なわけですから、ひとつでも多くの求人に応募してみることが大切です。

求人の見方や書類選考、面接は数を重ねれば見る目も養われ、それだけ転職に失敗する可能性も低くすることができます。

もし自分で求人を見極める自信がない、面接に自信がないという方は転職相談を利用しながら転職活動をすることをおすすめします。

経理専門の転職支援サイトもありますし、自己分析や面接のコツなどアドバイスももらえます。

転職が上手な人はなかなかいません。

まずは経験豊富なプロに頼ってみるのが転職成功への近道です。
>>経理の転職に強い転職エージェント3社!

Pocket