1. ホーム
  2. 転職成功体験談
  3. ≫塾講師の勤務形態に不安を感じ経理へ再就職【転職成功経験談】

塾講師の勤務形態に不安を感じ経理へ再就職【転職成功経験談】

Pocket

もともと塾の講師をしていた田中さん(仮名)。

出産を機に退職したものの深夜まで残業が及び、福利厚生もほとんどないような状態の元の仕事は続けられないと判断した。
もともと持っていた簿記の資格を活用し、経理職への転職に成功。

田中 奈々さん(仮名)
◆年齢
35歳

◆前職

塾講師

◆転職前に持っていた資格
簿記検定3級

◆応募社数
6社

◆転職先
中小企業の経理

仕事内容

来客の応対、電話応対をします。それからメールのチェック、郵便物の仕訳をします。

朝は社員にお茶を出して、昨日の売上をチェックし、売上金に間違いがないかを確認出来たら銀行へ入金に行きます。他の企業から通帳に入金されている場合は引き出して売上に入れます。

戻って来たら会計伝票への入力、パソコンから出力して間違いがないかをチェックします。会計ソフトを使い、従業員の給料計算も行います。

月末は支払いがあるので、売上を収入に入れた分から銀行でまとめて支払います。戻って来たらまた会計伝票を入力して間違いがないかをチェックします。レジ用のお釣りに使う小銭の両替も忘れずに銀行でします。

コピー用紙や領収書等が足りなくなったら注文します。

Q.なぜ未経験から経理へ?

お休みが土日祝日に取れるという事もありましたし、残業がない事も魅力的だったからです。

前職の塾講師のお仕事は勤務時間が基本夜ですし、残業が深夜にまで及ぶこともあったりと職場環境は良くありませんでした。

それで、何が私にできるかと思ったときに商業高校時代に取った簿記の資格を生かそうと思ったんです。

転職のために努力したことはありますか?

前職でもパソコンを使った仕事をしていましたので、エクセルとワードの基本的な操作は使えましたがハローワークで行われているパソコン講習も受けて、スキルアップのために勉強しました。

パソコンはブランクの間にバージョンアップしていて、ソフトの使い方も少しずつ変わっていたので、講習を受けていて本当に良かったと思いました。

Q.実際働いてみてどうですか?

前職が残業も多く辛い仕事だったので、残業もなくボーナスも出してくれる今の会社にとても満足しています。

それから休みをしっかり取る事が出来て、福利厚生も充実しています。

入社した時は臨時職員だったのですが、このまま頑張っていれば正社員にしてくれるとの事でした。

一緒に働いている人達もとても良い人達なので、会社の中もとても居やすく助かっています。女性は私一人だけなのですが、かえって気を使う事なく仕事が出来ているので、今の職場を選んで本当に良かったと思っています。

これから転職する人へ一言

子供がいて再就職として考えている方は預け先が決まっていないとなかなか大変なので、見てくれる人がいない場合は、保育園や病児保育施設等も先に考えておくべきだと思います。

あとはブランクがあっても、その間に何か出来る事があれば積極的に挑戦して、履歴書でアピール出来れば、ポイントも高いと思いますのでブランク中でもなにかしておくことをおすすめします。

Pocket