1. ホーム
  2. 未経験者から経理職に
  3. ≫主婦が未経験で経理事務に就くには

主婦が未経験で経理事務に就くには

Pocket

主婦結婚を期に家庭に入り、専業主婦として数年たってから子供も落ち着いたので、再就職したいと仕事先を探す方は多いですよね。
ここでは、主婦の方の未経験から経理職(経理事務)への再就職に関することについて解説しています。

参考:経理職は家事や育児と両立しやすいのか

未経験者は非正規雇用から

未経験者の正社員の就職は正直厳しいです。

まず経理の経験も無く、簿記も持っていないとなると会社は若い人材を採用したがります。また、求人があっても同時に経験者が応募してしまえば余程のことがない限り経験者を採用します。
しかし、簿記の資格はさほど難しいものでもありませんし、正社員にこだわらない、企業規模にこだわりがないなどであれば未経験でも十分就職は可能です。
ルーチンワークや会計ソフトへの入力業務でも構わない方はパート入社なら未経験でもハードルが低くなります。

未経験であれば派遣がおすすめ

派遣はパートよりも時給が高い傾向にあります。即戦力を求められることが多いですが、簡単な入力作業や総務兼経理など中小企業の仕事であれば未経験OKの仕事もあります。

今は派遣会社もスキルアップ支援制度が充実していて質の良い人材を育てることに力を入れている会社が増えていますし、派遣社員は育休や産休、有給の制度も整っていて家庭と両立しやすく、主婦には働きやすい雇用形態です。

もし将来的に正社員を目指している方のために紹介予定派遣という形態もあります。これは「最長6ヶ月の派遣期間の後、両者の合意があれば正社員登用」という仕組みで派遣会社に登録して仕事を紹介してもらう形になります。

全く経験がない場合はまず何を勉強するべき?

まずは経理の仕事の流れや会社のお金の流れを勉強することから始めてみましょう。

本屋に並ぶ経理関係書籍から、初歩的な経理の仕事を説明している本を買ってきて一通り読むことからはじめてみるのが一番とっかかりやすくおすすめです。
簿記の資格はないよりは、持っていた方がもちろん有利ですので取得を目指しましょう。
簿記の知識がまったくないようであれば、簿記3級からの勉強がおすすめです。

独学での勉強に自信がない方は、派遣会社で取得するための支援制度を行っているところがあるので上手に利用しましょう。
経理に関する資格取得支援制度のある派遣会社

派遣社員登録時には、履歴・職務経歴を面談で詳細に確認します。
この時に現在の必須条件である情報処理能力テスト(パソコン入力テスト)もありますから、派遣会社の担当者、相談窓口に経理職に就きたい事をアピールします。
当然、その為に必要な努力は欠かさないことも加えましょう。未経験でも、少しの事務経験と情報処理能力があれば経理職へ就くことは難しくありません。
また、市区町村で無料開催している再就職支援講座や、ハローワークの支援事業で簿記の講座を開いているところもあります。
あとは勉強と同時に求人サイト、派遣求人サイト、女性の転職サイトを見て、実際に企業がどのような人材を探しているかを常に知っておきましょう。
目標が分かりやすいため、勉強がしやすくなります。

経理は会社によって仕事内容に差がある

経理の仕事に就くために、一番早い方法は小規模会社の経理事務(未経験者OK)といったような求人に応募することです。しかし、この仕事が自分がしたいような仕事内容の経理事務とは限りません。
小規模会社の場合は、事務職自体が少人数なので、事務全般の仕事と兼任していることが多いです。
コピーや電話応対、お茶くみなども任されることが多いので、そういった仕事を望んでいない方は注意が必要です。

家族と働き方について話し合っておきましょう

夫婦
主婦が再就職するということは、夫と共働きになることですから、家族の協力なくして実現は不可能です。

よく家庭内で話し合い、子供のことを含めて、家事の分担や残業時の連絡事項など行き違いのないように理解してもらうと良いでしょう。

こんな記事も読まれています

経理の派遣について見る
経理の転職に有利な資格は?
【独学orスクール】どう勉強するのが近道?
経理の派遣について【仕事内容・給料など】

Pocket