1. ホーム
  2. 未経験者から経理職に
  3. ≫中小企業の経理に簿記2級で入社【転職成功経験談】

中小企業の経理に簿記2級で入社【転職成功経験談】

Pocket

商業高校を卒業後、営業職を経て未経験で中小企業の経理へ転職した高橋さん(仮名)。
中小企業ということもあって経理以外の現場作業を任されることも。

高橋 由紀奈さん(仮名)
◆年齢
28歳

◆前職

営業職

◆転職前に持っていた資格
簿記検定2級

◆応募社数
1社

◆転職先
中小企業の経理

仕事内容

転職先の会社では豚肉を扱った商品を販売していますので、養豚場に出向き製造ラインの手伝いをするなど現場でのお仕事も経験したし、商品を取引してもらっているスーパーに出向き試食販売の体験もしました。

初めの頃はその会社を知るためにわりと現場での仕事が多かったです。

少し慣れてきた頃には上司について得意先の銀行をまわり、顔を覚えてもらう機会を増やしてもらいました。

何社もの銀行との取引があるため緊張の連続の日々です。

Q.なぜ転職をしようと思ったの?

大学を卒業してから数年間、都内の食品会社で営業のお仕事をしていました。

営業成績は良いほうで、取引先のお客さまや会社の人とのコミュニケーションも上手くとれていたと思います。

ただその会社は地方に営業所があり、3~4年間隔で各地に転勤になるというシステムで、
30歳という年齢が近くなりそろそろ一所に落ち着きたいなーと思ったとき、かねてからお誘いのあった地元の中小企業に転職することになりました。

Q.なぜ未経験から経理へ?

そちらの会社には高校時代の先輩がお勤めをしていて、経理の仕事に空きがあるということを事前に教えてもらっていました。

仕事で経理の経験がなくてやっていけるかなと不安だったけど、高校時代商業の勉強をしていた関係で簿記2級を持ってたので思い切ってそちらの会社の経理部を担当することになりました。

Q.実際働いてみてどうですか?

面接では「この会社で長く働いてほしい」という社長の一言をいただいたのでとにかくこれから必死に仕事を覚えて長く勤めたいと思っています。

高校時代3年間に商業を勉強していたとはいえほとんど覚えてません(笑)
まったくの新人として一から仕事を教えてもらっています。

今は独身ですが、これから結婚し子供が生まれても定年までお勤めしたいと思っているので頑張ります。

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。